[全建連]  Advanced Value Creation 賃貸住環境改善と土地活用提案事業のあるべき姿を探求します

災害にも強く、入居者に人気の高い「鉄筋コンクリートマンション」ですが、
木造や鉄骨造のアパートより建築費が高いと思っていませんか?
最近、坪単価を抑えて、木造アパート並みの坪単価で建設できる
鉄筋コンクリートマンションが開発されて、この常識が変わりました。
今まで、鉄筋コンクリートマンションの建築費が高いと考えられてきた理由は、
木造が一人の大工さんで柱組みから屋根まですべて造れるのに対し、
鉄筋コンクリート造には型枠工、打設工、解体工など、実に多くの職人さん
(人件費)を必要とするからなのです。そこにかかるコストを抑え、工期も短縮
することで、今までの常識を覆す、鉄筋コンクリートマンションは誕生しました。
建築コストの削減がオーナー、入居者双方に対しても大きなメリットを生み、
鉄筋コンクリートマンションの人気の高さにつながっています。